麹町地区環境整備協議会事業

麹町1丁目から6丁目まで当協議会の対象地域は、日本橋本庁とともに江戸・東京を通じて最も古くから整備されてきた地域です。また「麹町大通り」は東宮御所・迎賓館と皇居、外堀を結ぶ日本を代表するロイヤルロードであり、千代田区の西口玄関として、それにふさわしい街並みとして整備すべく、環境・美観事業を推進するとともに、安心・安全・災害に強い街を実現するために様々な事業を展開しているところです。

都心地域は今、魅力ある街づくりへ向けたエリア間競争の時代といわれています。

環境・美観えの配慮はもとより歴史的文脈を活かし、タウンマネージメントの手法を採り入れ地域の街づくりのコンセプトを創立し、活気と賑わいのある都心の魅力に満ちた街づくりを推進してまいります。

事業内容

  • 麹町大通りは大震災発生時、環境輸送道路となり特定車両以外の通行はできません。建物の耐震性建築の促進。地域防災活動の推進。帰宅困難者の対策。
  • 麹町大通りの高度情報化社会を支える電線共同溝(光ファイバー)、アルゼンチン斑岩歩道の工事後に於ける歩道・車道・各インフラの整備。
  • 都市生活の快適を求め安心・安全で住みよい街、活気と潤いのある美しい街。当協議会の街路灯・時計板・ブロンズ像等歩道の整備保全。
  • 千代田区環境美化推進重点地区として「清潔で美しい街千代田」をめざして道路上にある違法広告物(はり紙、はり札、立看板)の撤去活動及び路上喫煙取り締り活動に積極的に参加、「路上禁煙板」の設置。
  • 千代田区景観条例、地区計画を遵守し、住みたくなる街、夜間人口の増加の京極。皇居周辺の風格のある景観誘導を図る。都市機能の充実。
  • 地球温暖化対策、省エネルギーの促進、ゴミの減量化、リサイクル、エコ運動に取り組む。
  • JR四ツ谷駅麹町口 サンサン広場、6丁目仲良し公園、5丁目和風小公園、麹町1丁目と麹町4丁目のポイント広場の整備。
  • 千代田区アダプトシステムによる植栽に参加。6丁目仲良し公園へのゲーデニング。年2回(主に6月と11月)に実施。
  • 自転車の歩道走行規制、放置自転車の防止及びオートバイの不法駐車の防止。
  • 江戸時代からの由緒ある麹町大通りの歴史、記念誌の発行。
  • バリアフリー推進運動に取り組む。
  • 麹町通り商店会事業の活性化に協力。
  • 国道20号線「新宿通り」を改め「麹町大通り」への名称の推進。
  • 麹町大通りの街路灯を利用したフラッグ掲揚事業の推進。
  • 半蔵門駅のエレベーター設置についてメトロ本社との話し合い。
  • 麹町大通りのライトアップの実施。
  • 会員増強に取り組む。
  • その他、本会の目的を達成するための必要な事項。

 

 

© 2021 麹町地区環境整備協議会